NP-Japan
『Nobody's Perfect Japan』とは  役員  規約
役割

『Nobody’s Perfect Japan』とは

 “Nobody's Perfect”(NP)は、カナダ生まれの子育て中の親支援プログラムです。
  0歳から5歳までの子どもをもつ親を対象にし、参加者がそれぞれに抱えている悩みや関心のあることをグループで出し合って話し合いながら、必要に応じてテキストを参照して、自分にあった子育ての仕方を学ぶのものです。
 
 NPプログラムをすすめるのは、Nobody's Perfect ファシリテーター(NPファシリテーター)で、プログラムを実施するためには、正式なファシリテーター研修を受けることが必要です。
 また、NPファシリテーターを養成するのは、Nobody's Perfect トレーナー(NPトレーナー)で、NPファシリテーターとしての経験を積み、正式なトレーナー研修を受けることが必要です。
 
  『Nobody's Perfect Japan(通称:NP−Japan)』は、 “Nobody's Perfect”ファシリテーターとトレーナーの日本における唯一のカナダ保健省公認の資格認定機関です。
 そして、日本におけるNPの質の確保と日本全国への普及のためのセンターとしての役割を担う組織でもあります。
 
 カナダ保健省からの公認を得て、2004年4月1日から活動を開始しました。

『Nobody’s Perfect Japan』の現在

 ・特定非営利活動法人コミュニティ・カウンセリング・センター(CCC)は、『Nobody's Perfect Japan』規約第14条に基づき、2014年12月31日をもちまして、Nobody's Perfect Japanを退会

 ・2015年1月1日より、2団体で新たに出発。
 np-japan@nifty.com