大阪で、2007年度のフォーラムを終了しました。多数のご来場ありがとうございました。
 
催し名 『NPO法人こころの子育てインターねっと関西』第22回フォーラム
子どもの時間、親の時間、子育ての時間
 −今 求められる子育て支援とは?−
  …くわしくは■ちらし(word)
日時 2007年7月21日(土)
10:30〜16:30(受付:9:30〜)
場所 大阪人間科学大学 庄屋学舎 (大阪府摂津市庄屋1−12−13) 
阪急京都線「正雀」駅より徒歩7分/JR京都線「岸辺」駅より徒歩10分
定員 350名 
参加費 資料代として KKIの会員1500円、非会員2000円。当日受付でお支払いください。(事前お振込みご希望の方は、KKI の事務局までご連絡ください)
申し込み 事前申し込みは不要です。ただし第4分科会を希望される方のみ、申込書でお申し込みください。(申込書は上記の「ちらし」を印刷してお使いください。)
昼食 各自ご準備ください。部屋でとっていただくことができます。(周辺には食堂があまりありません。駅周辺にはコンビニエンスストアなどがあります)
主催 NPO法人 こころの子育てインターねっと関西
共催 Nobody’s Perfect Japan
大阪人間科学大学 健康支援センター
後援
(申請中)
厚生労働省
大阪府・大阪府教育委員会、摂津市・摂津市教育委員会、毎日新聞大阪社会事業団、朝日新聞厚生文化事業団、讀賣新聞大阪本社、NHK大阪放送局




第T部 全体会 (10:30〜12:30)
講演:「子育て支援の今後−諸外国との比較をふまえた日本の課題−」
講師:池本美香氏((株)日本総合研究所調査部主任研究員)(日本プレイセンター協会代表)

第U部 分科会(13:30〜16:30)
@シンポジュウム:
「当事者組織の地域活動 過去・現在・未来 −子育て支援の今後を考える−」 
シンポジスト
石井智子(NPO法人高槻子育て支援ネットワークティピー理事長)
園 真紀子(田川地区子育てネットワーク「たんたん」元代表)
橘 薫(子育て生活応援団団長)
丸山政子(NPO法人子育て支援のNPOまめっこ代表)
コーディネーター
山本健慈(和歌山大学生涯学習教育研究センター長)(NPO法人こころの子育てインターねっと関西副代表)
Aワークショップ:
「不登校・キレ・いじめ・学級崩壊はなぜ?−小学生時期の問題を考える」
ファシリテーター
原田正文(大阪人間科学大学・大学院教授、精神科医)(NPO法人こころの子育てインターねっと関西代表)
Bワークショップ:
「カナダの子育て支援プログラム「Nobody's Perfect(完璧な親なんていない)」を体験してみよう!」
ファシリテーター
山野則子(大阪府立大学准教授、社会福祉士、臨床心理士)(NPマスタートレーナー)(NPO法人こころの子育てインターねっと関西副代表)
NPプロジェクトメンバー ほか
C「NPファシリテーター フレッシュアップ講座」:
この分科会はNPファシリテーター養成講座修了者のみが参加対象です
ファシリテーター
中川千恵美(大阪人間科学大学教授、臨床心理士)(NPマスタートレーナー)(NPO法人こころの子育てインターねっと関西運営委員)
NPプロジェクトメンバー ほか
 
☆2006年に開催のフォーラムはこちら
☆2005年に開催のフォーラムはこちら
 np-japan@nifty.com