概要 あゆみ 子育てテキスト 基本的な考え方 実施にあたって 
キー・コンセプト プログラムとセッションの構成

Nobody's Perfect プログラムのあゆみ

カナダにおけるNobody's Perfectのあゆみ

  • 1980年、カナダ保健省と大西洋4州の保健部局により開発。
  • 1987年、カナダ全土に導入、実施。現在、カナダ全州・準州で実施されている。
  • 1997年、子育てテキストの改訂。
    英語・フランス語の他に中国語・ベトナム語・スペイン語などでも出版され、視聴覚障害を持つ親のためのテキストもある。
  • 2000年 ファシリテーターを養成するための研修用テキストの改訂、第3版「ファシリテーターズ・ガイド」出版。

 Nobody's Perfectは、始まって以来、大きな成果をあげており、これまでに5000人以上のコミュニティワーカー、親、保健師などの人々がファシリテーターとしての研修を受け、数万人の親がプログラムに参加してきました。
 カナダの各州・準州には、継続的にファシリテーターをサポートしていくためのネットワークがあります。

 Nobody's Perfect は、スタート当初から、カナダの地域社会に根付いた親教育に大きく貢献してきました。
 親に対する人間的信頼とサポートの姿勢に基づいた「参加者中心アプローチ」は、他の多くのプログラムに取り入れられています。

日本でのNobody's Perfectのあゆみ

  • 2002年夏、カナダからの版権を得て、2社からテキストの翻訳書が出版されました。
  • 2004年4月 NP−Japanが設立されました。
  • 2005年4月 NP−Japanの構成団体が3団体となり、新しい運営体制になりました。
  • 特定非営利活動法人コミュニティー・カウンセリング・センター(CCC)は、『Nobody's Perfect Japan』規約第14条に基づき、2014年12月31日をもちまして、Nobody's Perfect Japanを退会されました。
  • 2015年1月1日より、2団体で新たに出発しました。
  
 
Nobody's Perfect Japan  np-japan@nifty.com