概要 あゆみ 子育てテキスト 基本的な考え方 実施にあたって 
キー・コンセプト プログラムとセッションの構成

Nobody's Perfect プログラムの概要

 Nobody's Perfect プログラムは、0歳から5歳までの子どもをもつ親を対象に、参加者がそれぞれに抱えている悩みや関心のあることをグループで出し合って話し合いながら、必要に応じてテキストを参照して、自分にあった子育ての仕方を学ぶものです。
 同年齢の子どもを持ち、共通の興味や関心をもつ人々と出会うことができる安心できる場を親に提供するプログラムです。
 
 プログラムは、10人前後のグループで、1回2時間、週1回で6〜10回連続で行うことを基本にします。
 研修を受けたファシリテーターが、プログラムを準備・企画・実施し、参加メンバーの話し合いと交流を円滑にすすめていく役割をにないます。
 
 このプログラムの目的は、親が自分の長所に気づき、健康で幸福な子どもを育てるための前向きな方法を見出せるよう手助けすることにあります。
 
 Nobody's Perfect プログラムはあるひとつの正しい方法を親に教えるというものではありません。
 また、危機的な状況や深刻な問題をかかえる家庭を対象としたプログラムではありません。
 

対 象

 カナダにおける対象は、0〜5歳の子どもを持つ親のうち、次のような親です。
  • 若い
  • ひとり親
  • 孤立している(友人や家族が近くにいない、あるいは遠隔地に住んでいるなど)
  • 所得が低い、または十分な教育を受けていない
 ただし、日本においては、近所に子育てについて話をする人がいないなど、「孤立している」は、乳幼児を育てている多くの親に当てはまるので、現在は0〜5歳の子どもを持つ親すべてが対象となっています。
 
 参加者の年齢や文化的背景が異なる場合もありますが、Nobody's Perfectに参加する親には次のような共通点があります。
  • 自主的に参加している(誰も参加を強制されることはない)。
  • 子どもにとって最良のものを望んでいる。
  • よい親になりたいと願っている。

プログラムのゴールと参加者の目標

 プログラムのゴールは、「複数の親が集まって自分たちの生活や子ども、親としての役割について、安心して考えられる場を提供する」ことにあります。参加者は次のような目標でプログラムを利用することができます。

  1. 子どもの健康や安全、しつけなどについて学ぶ。
  2. すでに持っている子育てのスキルを高め、新たなスキルを習得し練習する。
  3. 自分の長所や能力に気づくことによって、親としての自信をつける。
  4. 学習しながら他の親と知り合ったり、くつろいだり、楽しんだりする。
  5. 他の親とのつながりを深め、助け合い、サポートしあえる関係を作る。
 

プログラムの内容と子育てテキスト

 Nobody's Perfectは、テキストを教材として備えたプログラムです。

 プログラムは、そのグループの参加者が知りたい事、関心がある事に基づいて、ファシリテーターが参加者の声をききながら計画します。
 グループでの話し合いを中心に、参加者が楽しく効果的に、積極的にプログラムに参加しながら学べるように、いろんなアクティビティ(学習活動)が用いられます。
 
 テキストはプログラムの核となるもので、ねらいは、親に必要な情報を提供し、子育てで直面するさまざまな悩みや問題にうまく対処できるようにすることにあります。プログラムの中で必要に応じてテキストを参照しながら、テキストを使う練習をしていきます。

 日本では2社から翻訳テキストが出版されています。

ノーバディーズ・パーフェクト(全5冊)
 1 BODY/からだ
 2 SAFETY/安全
 3 MIND/こころ
 4 BEHAVIOUR/行動
 5 PARENTS/親
子ども家庭リソースセンター 編集
向田久美子 翻訳
1・2 加藤忠明 監修
ドメス出版 4100円(分売あり)

普及版〜カナダ生まれの子育てテキスト〜
『完璧な親なんていない!』
ジャニス・ウッド・キャタノ/著
三沢直子/監修
幾島幸子/翻訳
ひとなる書房
定価 1890円
 1 親
 2 しつけ
 3 こころ
 4 安全
 5 からだ
5冊に分かれているものを、普及版として1冊にまとめて出版されたもの。
イラストは日本のものに変えています。
内容について、一切省略はありません。
Nobody's Perfectプログラムの親用テキスト第6冊目の翻訳書が出版されました。
6 Feelings 子どもの感情・親の感情 
子どもの気持ちにどうこたえてあげたらいいの?
カナダ公衆衛生局 著
NP-Japan 監修
幾島幸子 翻訳
遠見書房 630円(税込)
 

実施方法

・募 集 主催する機関がプログラムの内容に応じて参加者を指定できます。一般公募も可。
・回 数 通常1回2時間、週1回で6〜10回連続。
・人 数 一グループ10人前後。
・参加費 無料。ただし、テキストが必要。
・一時保育 有り。
・スタッフ  「講師」ではなく、「ファシリテーター」がメンバーの話し合いを促進する役割をとります。
 
Nobody's Perfect Japan  np-japan@nifty.com