概要 あゆみ 子育てテキスト 基本的な考え方 実施にあたって 
キー・コンセプト プログラムとセッションの構成

子育てテキスト

 Nobody's Perfectのテキストはプログラムの核となるもので、このプログラムの柱となる基本的な情報がもりこまれています。参加者は、プログラムの間に、必要に応じてテキストを参照しながら学びます。テキストを読んで、書いてあることについてグループでディスカッションをするなど、テキストを利用してアクティビティ(学習活動)を考えることもできます。
 
 テキストは、さまざまな状況に対して「〜しなさい」という回答をのせたマニュアルではありません。
 ねらいは、親に必要な情報を提供し、子育てで直面するさまざまな悩みや問題にうまく対処できるように手助けすることにあります。

 テキストは、最初のもくじを見て、読みたい項目から読めるようになっています。
 参加者は、プログラムの中でテキストを使う練習をし、プログラム終了後も自分で必要なところを参照し、テキストを使いこなせるようになることが望まれます。
  
 テキストは、カナダで、親の意見をきき、また、子どもの健康・発達・安全の分野の専門家と相談しながら執筆されたものです。1977年に改訂され、その時点での最新の正確な情報がもりこまれています。楽しく、読みやすく、使いやすいように作られています。
 イラストからも情報が得られ、重要なメッセージは太字で印刷され、トピックは1ページから2ページにまとめられるなど、さまざまに工夫されています。
 

日本語版について

 Nobody's Perfectのテキストは、保健師、カウンセラー、ソーシャルワーカー、コミュニティワーカーなど、地域で子育て支援を行ってきた人々に加えて、先生や親なども参加して、みんなの合議のもとに作られた、というものです。それだけに、「こういうことが知りたかった」、「こういうことを言って欲しかった」と納得できる箇所がたくさんあります。
 
 冒頭で、
「はじめから一人前の親などいません。皆、まわりからの助けを得ながら親になっていくのです。…これは、あなたが自分に対しても子どもに対しても、“これでだいじょうぶ”という気持ちで子育てにベストをつくせるよう、お手伝いをするためのテキストです」
と書かれているように、たんに親として子どもにどう関わったらよいかという心得が書かれているだけではなく、親の心に寄り添いながら、親が親として育っていくのを支援していく、という立場で作られたものです。
 
 それゆえ、カナダと日本の文化的な差や状況の違いはありますが、基本的にそのまま紹介しています。(日本とは異なるもの、なじみのないものなどについては、注が入れてあります。)
 
 テキストは本来5冊に分かれているもので、カナダではプログラムの参加者に無料で配布されるものです。

 翻訳テキストは、日本では、ドメス出版と、ひとなる書房の2社から出版されています。
 ドメス出版のものは、カナダ版と同じ体裁をとっており5冊分冊で、カナダ版のものと同じカラーやイラストがそのまま使われています。
 ひとなる書房のものは、普及版として価格をおさえ、5冊を1冊にまとめ(内容の省略は一切ありません)、2色カラーで、イラストは日本のものに変えられています。
 プログラムの実施にあたっては、どちらかのテキストを使用します。
No.6の翻訳書は、2010年2月に「子どもの感情・親の感情」として、遠見書房から出版されました。
 
子育てテキストの主な内容
PARENTS/
あなたを援助するものです。
親として、自分の子育てが「これでいいんだ」と思えるよう援助します。
適切な支援を受けながら自分らしい子育てをするために
・親自身が自分のニーズを満たすには
・さまざまな保育の探し方や選び方
・児童虐待をどう見分け、対処するか
・地域での子育て支援の探し方
BEHAVIOUR/
行動・しつけ
子どもが社会的な行動を身につけるのを援助します。また、よくある行動上の問題の解決をめざします。 ・愛情と甘やかすこととの違い
・子どもの行動を援助するには
・よくある行動の問題にどう対処するか
MIND/
こころ
子どもの知的・情緒的発達と遊び ・子どもの知的発達と情緒的発達
・子どもの学びをどう促すか
・遊びを通して子どもの発達を促すには
BODY/
からだ
子どもの成長、健康、病気 ・子どもの健康を保つには
・病気の見分け方
・子どもがよくかかる病気への対処
SAFETY/
安全
けがや事故の予防と応急処置 ・なぜけがや事故が起きるか
・けがや事故を防ぐには
・応急処置
FEELINGS/
感情
子どもの感情、親の感情、子ども虐待 ・感情とは何?
・子どもの感情の発達
・親としてのかかわり方
Nobody's Perfectプログラムの親用テキスト第6冊目の翻訳書が出版されました。
6 Feelings 子どもの感情・親の感情 
子どもの気持ちにどうこたえてあげたらいいの?
カナダ公衆衛生局 著
NP-Japan 監修
幾島幸子 翻訳
遠見書房 630円(税込)

 
Nobody's Perfect Japan  np-japan@nifty.com